京都ほくぶ日和

こんにちは。はるくんです。ふゆさんとのおでかけをアップします。主に京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)の観光地、ランチ・カフェ巡りをします。

<舞鶴市>『肉じゃが発祥の地で、肉じゃがオムライスを堪能』フォレスト

 

f:id:kyotohokububiyori:20190714221320p:plain

今日の一枚。オムライス。ふゆさん作。


肉じゃがの発祥の地、舞鶴に肉じゃがオムライスなるものがあるとうわさを聞いたので、行ってみました。

 

 

肉じゃがの始まりとは、、、

 

そもそも肉じゃががどのようにしてできたかというと、、、

 

海軍の東郷平八郎中将が、イギリスで食べたビーフシチューを料理長に作らせたところ、イギリスのような ワインやバターなどの調味料がなく、料理長が、醤油、砂糖、胡麻油で味付けをしてできたのが、肉じゃがの始まりと言われています。(諸説あります。)

 

 

JR西舞鶴駅前から徒歩30秒、JR西舞鶴駅を出て、すぐ目の前にあるフォレストです。

 

 実は、ふゆさんがずっと行きたがっていたお店です。

 

f:id:kyotohokububiyori:20190713220907j:plain

外観

いざ肉じゃがオムライスを実食

 

注文はもちろん肉じゃがオムライス880円。

 

f:id:kyotohokububiyori:20190713222317j:plain

肉じゃがオムライス

見た目は、普通のオムライスですが、中華のようなにおいがします。

 

スプーンを入れてみると、肉じゃがらしきものが。

 

f:id:kyotohokububiyori:20190714214805j:plain

中はこんな感じ。

 

たまごとごはんの間に、肉じゃががサンドされています。

 

おそるおそる口に運んで見ると、うまい。

 

たまごの甘みの中にさらに、肉じゃがの甘みが絶妙です。

 

お好みで七味もかけてみてください。

 

濃いめの味付けでボリュームあるジャンクなお味でした。

 

おなかいっぱいです。

 

 

ほかにも肉じゃがピザやカレーなど舞鶴のご当地メニューがあるので試してみてください。

 

夜は、バーもされているようなので、今度行ってみます。

 

f:id:kyotohokububiyori:20190713225405j:plain

ほかにもたくさんメニューがあります。

まとめ

 フォレストは、

  1. JR西舞鶴駅から徒歩30秒にあります。
  2. 看板商品は、肉じゃがオムライスです。
  3. ほかにも肉じゃがピザなど舞鶴のご当地メニューが味わえます。

ぜひ足を運んで見てください。


インフォメーション

住所:京都府舞鶴市引土17-3 

営業時間:【カフェ】7:30~17:00
     【バー】19:00~翌3:00

定休日:水曜日

TEL:0773-75-3187